診療ブログ



2017年10月13日 お知らせ診療録

2017年9月に行った手術実績です。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。イボやほくろは主として1cm以下のものを手がけています。

最近は朝晩上着がいるほど寒くなったかと思えば、急に暑くなり、また雨が降り、気候の移り変わりが激しくてかゆみが悪化する患者さんが増えてきました。春や秋の季節の変わり目は、保湿をしっかりしましょう。

 

CIMG1826CIMG1827

 

 

当院スタッフUさん手作りのマスコット第3弾(スタッフの誕生日プレゼントバージョン)何と3作目にしてオリジナルです!

 

粉瘤のくりぬき法はコンスタントに行っています。葉状に大きく切除することなく、4ミリの小孔より腫瘍本体である皮膚の袋を引っぱり出す方法です。傷跡もあまり目立たないので、顔や首など露出部位の粉瘤には最初に行いたい方法です。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えてきました。

ただし、くりぬき法にも長所短所がありますので、全ての症例に行えるわけではありません(詳細はこちら

 

CIMG1694

“飲む日焼け止め UVlock” は大好評につき、引き続き取り扱っております。飲み始めてから日焼け後の紅みがあまり出なくなったと言われる患者さんが多いです。

UVlockはクリニックのみのサプリメントで、一般の薬局などでは販売しておりません。診察はなくても、UVlockのみの購入もできますので、受付にお気軽におっしゃって下さい。

少しずつ朝夕涼しくなってきましたが、目に見えないだけで紫外線はまだまだ強い時期です。美白に油断は禁物です。

全ての美容対策の土台は、紫外線対策です。これをおろそかにしていては、どんな高価な化粧品を使っても無駄です。私も自転車で通勤しているため、毎日服用しています。

 

開院1周年&5000人突破キャンペーンで、多くの患者さんに美容注射をご利用していただきました。

皆さんの熱いご要望に応じて、特に人気の高かった“プラセンタ”注射は、キャンペーン価格を続行することにしました!

・一番人気 プラセンタ注射(シングル) 1500→1000円

(ダブル)  2500→1500円

 

 

母斑(ほくろ)       1件

脂漏性角化症(老人性いぼ) 6件

粉瘤            7件 (くりぬき法で摘出)

神経線維腫         2件

毛細血管拡張性肉芽腫    1件

血管平滑筋腫        1件

皮膚炎               2件

陥入爪(巻き爪)      2件 (フェノール法

部分生検          3件

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。

※現在看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年9月30日 お知らせ診療録

今年の9月は残暑よりも急に涼しくなったため、顔や腕などの露出部位が乾燥して、小児の乾燥性湿疹やアトピー性皮膚炎が悪化して来院される方が増えてきました。

春や秋の季節の変わり目は特に悪化しやすいです。

悪化するときはあっという間ですが、それを治すのには倍以上の時間がかかりますので、塗り薬や飲み薬が切れないように早めの受診をお薦めします。

 

CIMG1834

本日は9月最終日。土曜日の混雑した外来診療の後は、毎月憂鬱になるレセプトチェックが待っています….隣のドラッグストアでたまたま会ったスタッフのYさんが、差し入れしてくれたエクストラバージンオリーブオイルで揚げて、塩のみで味付けされたポテトチップス。有難う!血糖値が上がって予定より早く終了しました!

 

開院1周年 & 5000人突破キャンペーンで、多くの患者さんが美容注射を利用していただき、有難うございました。

その中でも最も人気が高かったのがプラセンタ注射で、

“元気になった”

“早く歩けるようになった”

“仕事で無理しても疲れにくくなった”

“肌にツヤとハリが出てきた”

“胸が大きくなった”

“ヒゲが生えなくなった!?(女性)”

など、このまま継続したいと、喜びの声を沢山頂きました。

そこで、プラセンタのみキャンペーン価格のまま据え置きのまま、今後も提供させていただくことに決めました!!

※プラセンタ(1本) 1500→1000円

※プラセンタ(2本) 2500→1500円

キャンペーン期間だけではなく、ぜひ引き続きプラセンタ注射で若さや元気を補給して下さい!

 



2017年9月19日 お知らせ診療録

2017年8月に行った手術実績です。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。イボやほくろは主として1cm以下のものを手がけています。

8月は手術が少なく、お盆過ぎから外来の混雑もだんだん緩和されてきました。

CIMG1815

当院スタッフUさん手作りのマスコット第2弾(お月見🎑バージョン) お月見団子付き 芸が細かくなってきた!

 

粉瘤のくりぬき法はコンスタントに行っています。葉状に大きく切除することなく、4ミリの小孔より腫瘍本体である皮膚の袋を引っぱり出す方法です。傷跡もあまり目立たないので、露出部位の粉瘤には最初に行いたい方法です。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えてきました。

ただし、くりぬき法にも長所短所がありますので、全ての症例に行えるわけではありません(詳細はこちら

 

 

 

 

CIMG1812CIMG1809

スタッフのSさんが、納涼会の思い出をこんな素敵なアルバムにしてくれました!

納涼会の日も暑かった…. スタッフ一同 UVlock飲んで屋外BBQ

 

CIMG1694

“飲む日焼け止め UVlock” は大好評につき、引き続き取り扱っております。飲み始めてから日焼け後の紅みがあまり出なくなったと言われる患者さんが多いです。

UVlockはクリニックのみのサプリメントで、一般の薬局などでは販売しておりません。診察はなくても、UVlockのみの購入もできますので、受付にお気軽におっしゃって下さい。

少しずつ朝夕涼しくなってきましたが、目に見えないだけで紫外線はまだまだ強い時期です。美白に油断は禁物です。

全ての美容対策の土台は、紫外線対策です。これをおろそかにしていては、どんな高価な化粧品を使っても無駄です。私も自転車で通勤しているため、毎日服用しています。

 

 

 

CIMG1758

・一番人気 プラセンタ注射 1500→1000円

・夏バテに にんにく注射  2000→1000円

・日焼けした肌にビタミンCたっぷり 美白・美肌 3000→1500円

5000人突破記念して、大好評 開院1周年記念の美容注射の特別割引キャンペーンを9月30日まで延長しています!

最近は友人から紹介されたと、美容注射のみを希望される方も増えてきました。

夏の日射しのダメージを早いうちにケアしておきましょう!

 

母斑(ほくろ)       4件

脂漏性角化症(老人性いぼ) 2件

粉瘤            7件 (くりぬき法で摘出)

軟性線維腫         1件

皮膚線維腫         2件

ケラトアカントーマ     1件

血腫            1件

皮膚炎                 1件

部分生検          1件

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。

※現在看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年8月31日 お知らせ診療録

2017年7月に行った手術実績です。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。イボやほくろは主として1cm以下のものを手がけています。

粉瘤のくりぬき法はコンスタントに行っています。葉状に大きく切除することなく、4ミリの小孔より腫瘍本体である皮膚の袋を引っぱり出す方法です。傷跡もあまり目立たないので、露出部位の粉瘤には最初に行いたい方法です。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えてきました。

ただし、くりぬき法にも長所短所がありますので、全ての症例に行えるわけではありません(詳細はこちら

 

4月以降、数は多くないですが、下記のようなカチカチに硬い皮下結節の患者さんがやってきます。これは石灰化上皮腫で、皮膚科専門医なら触診と見た目でおおよそ検討がつくはずですが、他院で粉瘤と診断されたと言われることもよくあります。

IMG_8524

“石みたいなものができた!” 粉瘤ではありません。

 

少し黄白色の中身が表面から見えています。これは粉瘤の粥状物ではなく、硬いカルシウムの沈着です。この症例は突出している部分だけではなく、周囲にも硬く拡がっており、全体はけっこう大きかったです。

外傷後や小児の顔に好発しますが、成人にも発生します。硬くて大きくなってくるので、皮膚がんを心配される患者さんもいますが、基本的には良性です(ただしごくまれに悪性化例もありますので、病理検査で確認しています)。

1cm弱皮膚を切開して、腫瘍本体は崩れやすいため慎重に摘出しました。

 

CIMG1680

“飲む日焼け止め UVlock” は大好評につき、引き続き取り扱っております。飲み始めてから日焼け後の紅みがあまり出なくなったと言われる患者さんが多いです。

UVlockはクリニックのみのサプリメントで、一般の薬局などでは販売しておりません。診察はなくても、UVlockのみの購入もできますので、受付にお気軽におっしゃって下さい。

今夏は集中豪雨が多いですが、まだまだ残暑厳しい日が続いています。まだまだ美白に油断は禁物です。

全ての美容対策の土台は、紫外線対策です。これをおろそかにしていては、どんな高価な化粧品を使っても無駄です。私も自転車で通勤しているため、毎日服用しています。

 

CIMG1753

・一番人気 プラセンタ注射 1500→1000円

・夏バテに にんにく注射  2000→1000円

・日焼けした肌にビタミンCたっぷり 美白・美肌 3000→1500円

5000人突破記念して、大好評 開院1周年記念の美容注射の特別割引キャンペーンを9月30日まで延長します!

夏の日射しで傷んだお肌をケアしましょう!

 

母斑(ほくろ)       6件

脂漏性角化症(老人性いぼ) 6件

粉瘤            9件 (くりぬき法で摘出)

軟性線維腫         2件

石灰化上皮腫        1件

毛包腫                 1件

毛細血管拡張性肉下種    1件

陥入爪(巻き爪)      1件 (フェノール法

部分生検          5件

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。

現在看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年8月29日 お知らせ診療録

本日、開院して約1年1か月で、5000人の患者さんが来院してくださいました!

 

5000人達成記念として、大好評の開院1周年記念 美容注射割引きキャンペーンを9月末まで延長します!!

CIMG1753

・美容・若返り 一番人気 プラセンタ注射 1500→1000円

・夏バテに にんにく注射  2000→1000円

・日焼けした肌にビタミンCたっぷり 美白・美肌 3000→1500円

ラスト1か月、気になる症状があれば、この期間にぜひお試しを!

 

現在看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年8月26日 クリニック紹介

CIMG1759CIMG1764

本日はスタッフ納涼会でした。

普通は院長が企画するものですが、まきのはら皮膚科ではスタッフが企画立案し、私も参加させていただきました(?)

CIMG1790CIMG1789

スタッフの子供たちも参加して、BBQで盛り上がり。

今年は雨が多く蒸し暑く、あせも、虫刺され、水虫、特にプールシーズンの水いぼ取りが多く、忙しい夏でした。診療時間を延長しても、スタッフがかんばってくれました。

スタッフのみんな、有難う、たまにはこうして羽伸ばしましょう!

 

CIMG1805

会場近くは、ど真ん中まつりと24時間TVで大賑わい。帰りはスタッフの子供たちとお祭りに。

子供たちは、はるな愛さんが中継を行う会場で募金に参加、ボイメンのチャリティライブにもノリノリでした!

子供たちにも、楽しい夏休みの思い出になったようです。

 

現在 看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年8月23日 お知らせ診療録

2017年6月に行った手術実績です。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。イボやほくろは主として1cm以下のものを手がけています。

6月も手術の多い月でした。引き続き、粉瘤のくりぬき法も行っています。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えてきました。

手術の説明をした後、いつもブログの記事を見てもらうように薦めています。書面での説明だけではよくわからなかったことも、実際の手術の写真を見るとイメージができて、術前の恐怖心が減るそうです。

先日某病院で粉瘤の手術の予約を9月に入れたけれど、キズが大きくなるのが心配なことと気になって仕方ないのでもっと早く切除してほしいと来院された患者さんがいました。8ミリの粉瘤で、葉状に単純切除する手術説明書を持ってみえました。翌日さほど大きくなかったので、くりぬき法で4ミリ孔より容易に嚢腫壁を摘出できました。

単純切除はサイズの大きな粉瘤を確実に切除したり、くりぬき法で取れなかった癒着の強いケースには有効ですが、切除面積は大きくなるため縫合線が目立ったり、たまに縫合部が離開したり感染することがあります。

くりぬき法は傷口は4ミリ径(実際は皮膚が伸びてもう少し大きくなる)で小さくてすみますが、嚢腫壁(粉瘤の本体である袋)を取り切れない場合があります。術部は縫わずにオープンにするので洗いやすく感染はしにくいですが、大きな粉瘤だと嚢腫壁の剥離後の出血が止まりにくいことがあります。

どちらにも長所・短所があるので、症例ごとに使い分ける必要があります。まきのはら皮膚科では基本的には最初はくりぬき法でトライして、嚢腫壁が取り切れなかった場合は次回再発時は単純切除を薦めていますが、大きさ・炎症の経過や癒着の程度によってはくりぬき法が適さない場合もあります。

 

 

CIMG1680

“飲む日焼け止め UVlock” は大好評につき、引き続き取り扱っております。飲み始めてから日焼け後の紅みがあまり出なくなったと言われる患者さんが多いです。

UVlockはクリニックのみのサプリメントで、一般の薬局などでは販売しておりません。診察はなくても、UVlockのみの購入もできますので、受付にお気軽におっしゃって下さい。

今夏は集中豪雨が多いですが、まだまだ残暑厳しい日が続いています。まだまだ美白に油断は禁物です。

全ての美容対策の土台は、紫外線対策です。これをおろそかにしていては、どんな高価な化粧品を使っても無駄です。私も自転車で通勤しているため、毎日服用しています。

 

CIMG1758

・一番人気 プラセンタ注射 1500→1000円

・夏バテに にんにく注射  2000→1000円

・日焼けした肌にビタミンCたっぷり 美白・美肌 3000→1500円

大好評 開院1周年記念の美容注射の特別割引キャンペーンは8月31日までです。

 

母斑(ほくろ)       6件

脂漏性角化症(老人性いぼ) 11件

粉瘤            8件 (くりぬき法で摘出)

軟性線維腫         3件

石灰化上皮腫        2件

皮膚線維腫         2件

汗管腫           1件

陥入爪(巻き爪)      2件 (フェノール法

部分生検          3件

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。

 

現在 看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年8月22日 診療録

昨年もクリニックに訪れてくれる子供たちにクワガタをプレゼントしました(詳細はこちら1 こちら2)。

昨年は世界最長のギラファノコギリクワガタでしたが、今年は日本で最も人気のある、そして採集が困難なオオクワガタをプレゼントしました。

CIMG1749

15年ほど前は80ミリ超えたオオクワガタは1千万円の値が付いたほどでしたが、今は菌糸瓶が開発され飼育法がほぼ確立しており、大型血統を購入すれば80ミリのオオクワガタをブリードするのは、決して難しいことではなくなりました。今回プレゼントしたオオクワガタは、日本で一番有名な大型血統である能勢YG血統です。

CIMG1747

オスのサイズは約80ミリの大型!

現在の飼育レコードは何とオスは90ミリ、メスは60ミリ! 80ミリをはるかに超える時代となりました。90ミリのオスは能勢YGと他血統の組み合わせから誕生しています。

今年の生まれた新成虫ですので、ペアリング・産卵は来年となります。目指せ90ミリ!

昆虫飼育を通じて、脈々と受け継がれる生命の尊さを学んでもらえればと思います。

 



2017年7月19日 お知らせ診療録

連休明けにスタッフが誕生日を祝ってくれました。

ハッピーバースデーの歌とともに、寄せ書きの色紙もいただきました!

CIMG1732

  まきのはら皮膚科のイメージキャラクターは院長の名字にちなんで “パンダ”

  赤ちゃん誕生おめでとう!

家族にも誕生日に歌なんて歌ってもらったこともないし、メッセージももらったこともないので、照れ臭かったけど、嬉しかったです。

CIMG1738

プレゼントは、自転車通勤で日光に弱い私のことを想って、自転車に日傘を取り付ける“サイクル用パラソルスタンド”といつも雨にずぶ濡れの自転車用のカバー。

どんどん夏の日差しが強くなってくる今日この頃、実用的で一番有難いです。

 

またこんな温かいスタッフに恵まれて、昨年の7月11にOPENしてから開院1周年を迎えることができました!

皆様への感謝の気持ちを込めて、美容注射の割引キャンペーンを行っています。

・一番人気 プラセンタ注射 1500→1000円

・夏バテに にんにく注射  2000→1000円

・日焼けした肌にビタミンCたっぷり 美白・美肌 3000→1500円

8月末までの期間限定です。この期間にぜひお試しください。

 

現在 看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年7月15日 お知らせ診療録

2017年5月に行った手術実績です。過去の手術実績は右記をクリックしてください(先月以前の手術実績はこちら)。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。イボやほくろは主として1cm以下のものを手がけています。

 

4月は手術の少ない月でしたが、5月は増えました。特に粉瘤のくりぬき法が多かったです。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えてきました。

夏場は粉瘤が化膿して、腫れあがって痛くなることが多いです。

化膿がひどいときは、切開して内容物(垢)や膿を出してきれいに洗います。切開・排膿時にくりぬき法で腫瘍の本体である皮膚の袋(嚢腫壁)を同時に摘出する場合も多いですが、化膿が強い場合は嚢腫壁が溶けていて、バラバラに摘出せねばならず、意外に時間がかかるケースがあります。午後診療の場合は十分な手術時間が確保できないため、翌日以降となります。午前診療の場合は、その日の手術枠に空きがある場合は、当日対応できる場合もあります。

炎症を繰り返しているような粉瘤は、嚢腫壁が周囲の組織に癒着していてくりぬき法では摘出できないこともありますが、臭い内容物(垢)は排出することができるため、凹ますことはできます。また期間がたつと膨らんできて、腫れあがることを繰り返すようなら、次回は粉瘤全体を含んで、葉状に切除します。

 

CIMG1680

“飲む日焼け止め UVlock” は大好評につき、引き続き取り扱っております。UVlockはクリニックのみのサプリメントで、一般の薬局などでは販売しておりません。診察はなくても、UVlockのみの購入もできますので、受付にお気軽におっしゃって下さい。

いよいよ夏本番、日増しに紫外線が強くなってきました。夏休みをひかえレジャーが増えてくるこの時期、すぐにでもケアを開始しましょう!

全ての美容的なアプローチの土台は、紫外線対策です。これをおろそかにしていては、どんな高価な化粧品を使っても無駄です。私も自転車で通勤しているため、毎日服用しています。

 

CIMG1731

患者さんからいただいた美術魚拓。本物の鮎の魚拓を元に色彩をつけられており、今にも色紙から飛び出してきそう。今月末には魚拓の個展を開くほどの腕前です!

 

母斑(ほくろ)       3件

単純黒子          1件

脂漏性角化症(老人性いぼ) 3件

粉瘤            10件 (くりぬき法で摘出)

軟性線維腫         2件

石灰化上皮腫        1件

面皰            1件

粘液嚢腫          1件

尋常性疣贅         1件

肉芽            1件

部分生検          8件

 

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。


makinohara-footer-logo

まきのはら皮膚科は名東区の皮膚科専門医です。

© Makinohara Dermatology / まきのはら皮膚科 名古屋市名東区牧の原3丁目206番