新型コロナウイルス感染対策 ご協力のお願い

2020年4月9日

4月10日、愛知県として独自に「緊急事態宣言」が出されることになりました。

まきのはら皮膚科では、

・院内にプラズマクラスター3台、次亜塩素水噴霧用の超音波加湿器3台を設置しております。

・換気をよくするために、寒いかもしれませんが換気扇の作動、窓を開けるなどの対策をしております。また、院内消毒もこまめに行っております。

 

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐために、下記につきご協力をお願いします。

お辞儀をしている医者のイラストお辞儀をしている女性看護師・看護婦のイラスト(帽子なし)

 

・入口に消毒スプレーがありますので、なるべく手指の消毒をしてください。咳エチケット (咳やくしゃみをする際に、マスクやティッシュ、ハンカチ、袖を使って、 口や鼻をおさえる)の徹底をお願いします。

・感染症予防のため、プレイゾーンの本・おもちゃ等は一時的に撤去しております。必要な方はご持参いただくようお願いします。

・待合室での混雑を避けるため、受診をされないご家族の同伴は極力控え、高齢者やお子様などの添い者は最少人数でお願いします。

・発熱などの症状がない場合でも、お急ぎの症状でなければ、海外から帰国されて間もない方は受診をお控えください。

 

待合室が混雑してきた場合は、

〇順番が近づくまでは、車内で待機して頂く
〇順番が近づくまでは、外出する
などのお声掛けをさせて頂いております。

下記症状のある方は、お住まいの区市町村の帰国者・接触者相談センター(←クリック)にご相談の上、当院への受診はお控え頂くようお願いします。

〇風邪症状や37.5度以上の発熱がある方
〇強いだるさや息苦しさなどの体調不良のある方
〇急に「におい」や「あじ」の異常を感じるようになった方

新型コロナウイルスの感染拡大を防ぐため、皆様のご協力をお願い申し上げます。

makinohara-footer-logo

まきのはら皮膚科は名東区の皮膚科専門医です。

© Makinohara Dermatology / まきのはら皮膚科 名古屋市名東区牧の原3丁目206番