皮膚科専門医

半田 芳浩

https://makinohara-hifuka.net/makinohara-hifuka_wp/wp-content/uploads/2016/04/dr_handa_pic.png

ソーシャルアカウントはこちら

SNSでも最新情報を配信しています。


まきのはら皮膚科facebookページ

まきのはら皮膚科Twitter

診療のお問い合わせ


052-734-9333


私もアトピー性皮膚炎には相当悩まされましたので、“かゆみ”のつらさはよくわかります。
医学博士【名古屋大学】
4分野の専門医【皮膚科、アレルギー、リウマチ、抗加齢医学会専門医】

私が医師になることを志したきっかけは、幼少期に発症した小児ぜんそくです。

季節の変わり目や、カビやホコリまみれの場所に行くと、決まってぜんそく発作が起こりました。

当時はステロイドの吸入薬も気管支拡張剤もなかったため、自然に発作が治まるのを待つしかなく、幼いながらも喘息発作の苦しさは鮮明に記憶に刻みこまれ、大きくなったら喘息を治す医師になりたいという思いが芽生え始めました。

中学を卒業するころには小児ぜんそくは治まりましたが、高校入学と同時に今度はアトピー性皮膚炎が発症しました。頭の先から足先まで強烈なかゆみに襲われました。

日中は四六時中どこかが痒くて、夜間もかゆみで目が覚め、衣類や枕カバーはいつもどこかに出血あとがありました。

本格的に進路を決める時期となり、迷わずアレルギーを治せる医師になるべく医学部を目指しました。

受験勉強のストレスはアトピー性皮膚炎を悪化させ、思うように結果が出せず、ますますストレスがかかって、かゆみが増すという負のスパイラルに陥りましたが、粘りに粘って医学部に入学することができました。

医学部卒業時は漠然とアレルギーの原因やメカニズムを探求する研究がしたいと考えていたため、当時母校で唯一アレルギーの研究が盛んであった岐阜大学小児科に入局しました。

そこで小児科領域のアレルギーについて学ぶことができました。

その頃も依然として自らのアトピー性皮膚炎のかゆみは続いており、小児科の激務に比例して自分のアトピー性皮膚炎がどんどん悪化していきました。

ふと気が付くと、せっかく医師になったのに自分のかゆみのコントロールは全くできない状態になっていたのです。

そこで思い切って、地元に戻って皮膚科に転科することに決めました。

名古屋大学皮膚科入局後はすぐに医局関連病院の中で最も激務と言われていた豊橋市民病院に赴任となり、皮膚科の基礎研修を終えました。その後大学院を経て、愛知県厚生連では最大規模の安城更生病院に赴任となりました。

赴任後すぐに皮膚科専門医とアレルギー専門医を取得して、大いに臨床技術の幅を拡げることができました。

同時期に皮膚科に勤務されていた鎌田総先生(現かまた皮膚科院長 安城市)より皮膚外科(手術)の基礎をほとんどマンツーマンに近い形で教えて頂く機会に恵まれました。

その後は江南厚生病院の前身である昭和病院、愛北病院と合併して安城厚生病院に匹敵する規模となった江南厚生病院皮膚科の科長として、臨床の最前線で勤務してまいりました。

自身、前述したように“かゆみ”には相当悩まされてきましたので、患者さんの気持ちが自分の実感としてよくわかります。

今ではぱっと見では、アトピー性皮膚炎とは分からないほどに改善しましたが、2年前にはアトピー性白内障で眼内レンズの置換手術も経験しました。

合併症まで経験して、症状のつらさを患者さんと“共有”できることが、私の皮膚科医としての最大の強みであると感じています。

たとえ最初は軽症でも、最初の1歩を間違えると、重症化してしまうこともあります。ぜひ些細な事でもお気軽にご相談にいらしてください。

皮膚のトラブルに共に立ち向かいましょう。


https://makinohara-hifuka.net/makinohara-hifuka_wp/wp-content/uploads/2016/04/handa-signature.png

所属学会

日本皮膚科学会    (認定専門医)
日本アレルギー学会  (認定専門医)
日本リウマチ学会   (認定専門医)
日本抗加齢医学会   (認定専門医)
日本東洋医学会
日本臨床皮膚科医会

経歴

愛知県立明和高等学校卒業、信州大学に入学後再受験し、
1996年3月 岐阜大学 医学部 卒業
1996年5月 ~ 10月 岐阜大学 小児科 入局 岐阜大学医学部附属病院
1996年11月 ~ 1997年7月 中濃病院(現中濃厚生病院)小児科
1997年4月 ~ 12月 岐阜大学 大学院 在籍中に中濃病院、市立長浜病院に赴任
1998年 1月 ~ 8月 名古屋大学 皮膚科入局 名古屋大学医学部附属病院
1998年 8月 ~ 1999年3月 豊橋市民病院 皮膚科
1999年 4月 ~ 2003年3月 名古屋大学 大学院
2003年 4月 ~ 2005年6月 安城更生病院 皮膚科医長
2005年 7月 ~ 2008年4月 昭和病院(現江南厚生病院)皮膚科部長
2008年 5月 ~ 2016年6月 江南厚生病院 皮膚科代表部長
2016年7月  まきのはら皮膚科 開院


科学として皮膚科医療を追求してきたその足跡

学術活動の実績

  • 論文
  • 学会発表
  • 著作活動
  • 講義・講演会
  • 資格

1.寺田知新、伊上良輔、山田幸治、加藤義弘、岩田雅子、半田芳浩、深尾敏幸、下澤伸行、近藤直実
多彩な臨床症状を呈したsjogren症候群を合併したSLEの1例
小児科診療60;1693-1696,1997

2.半田芳浩、寺田知新、内田靖、坂井敦子、服部幸夫、大庭雄三、多賀俊明
両親が外国人移住者であるヘモグロビンH病の1女児例
小児科臨床51;2087-2092,1998

3.内田靖、岩田雅子、半田芳浩、坂井敦子、多賀俊明
紫斑を呈したHuman Parvovirus B19感染症の8例
小児科臨床52;227-231,1999

4.濱口哲、藤田直昭、半田芳浩、佐井嘉之、前多松喜
有棘細胞癌の全摘出後に同側の耳甲介軟骨を利用し再建した耳介の手術例
皮膚41;181-185,1999

5.濱口哲、藤田直昭、半田芳浩、佐井嘉之、前田松喜、村瀬詠子
術前評価に高分解能MRIを利用した左足母趾悪性黒色腫の1例
皮膚41;186-189,1999

6.濱口哲、藤田直昭、半田芳浩、佐井嘉之、前田松喜、原一夫
左手に生じた類上皮肉腫の1例
皮膚41;190-194,1999

7.半田芳浩、高鍬幸古、山田元人、小野博紀、富田靖
放射線照射後の健常皮膚に見える部位に多発した表在型基底細胞癌の1例
皮膚科の臨床42;171-174,2000

8.半田芳浩、藤田直昭、濱口哲、前多松喜
顔面の皮下結節として出現したメルケル細胞癌の1例
皮膚科の臨床42;501-504,2000

9.Yoshihiro Handa, Shinichi Yotsumoto, Eiichi Isobe, Yoshiyuki Sai, Noriko Yoshii, Shoichiro Nakao, Naoaki Fujita, Satoshi Hamaguchi, Tamotsu Kanzaki
A case of symptomatic heterozygous female Fabry’s disease without detectable mutation in the alpha-galactosidase
geneDermatology 200 ; 262-265,2000

10.半田芳浩、榊原章浩、山中直樹
耳介に有棘細胞癌、耳後部に基底細胞癌が近接して合併した1例  -有棘細胞癌と基底細胞癌の合併例の文献的考察を含めて-
西日本皮膚科62;329-332,2000

11.半田芳浩、榊原章浩、長坂徹郎
腫瘍周囲に発毛と多汗を伴った血管芽細胞腫(中川)の1例
西日本皮膚科62;333-337,2000

12.半田芳浩、山中直樹
放射線単独療法が奏効した前腕のメルケル細胞癌の1例
Skin Cancer15;163-169,2000

13.Yoshihiro Handa, Akihiro Sakakibara, Miyoshi Araki, Naoki Yamanaka
Spiny keratoderma of the palms and soles – report of two cases
Eur J Dermatol 10 ; 542-545,2000

14.半田芳浩、藤田直昭、濱口哲、前多松喜、原一夫
悪性像に乏しい組織像を呈した頭部血管肉腫  -構造異型と臨床像より診断した1例-
皮膚科の臨床43;137-140,2001

15.半田芳浩、福澤加奈子、小野博紀、富田靖
頭部の色素性エクリン汗孔腫(Pinkus型)
皮膚科の臨床43;927-928,2001

16.加藤文美香、榊原章浩、半田芳浩、富田靖
若年で発症し特異な臨床経過を示した菌状息肉症の1例
皮膚のリンフォーマⅩⅩ;20-23,2001

17.半田芳浩、羽渕知可子、日比泰淳、安江敬、柴田真一、富田靖
多発性の日光角化症、Bowen病、有棘細胞癌および単発性の基底細胞癌がみられた1例
西日本皮膚科64;36-40,2002

18.半田芳浩、荒木美好、柴田真一、山中直樹
類器官母斑上に発生した多発性表在型基底細胞癌
皮膚科の臨床44;135-137,2002

19.半田芳浩、荒木美好
陰嚢に発生した基底細胞癌
臨皮56;457-460,2002

20.半田芳浩、山中直樹
顔面に発生した懸垂性エクリン汗孔腫 (Pinkus型)
皮膚科の臨床44;839-842,2002

21.半田芳浩、山中直樹、稲垣宏
若年女性の肛門外側に発生した乳頭状汗腺腫
皮膚科の臨床44;851-854,2002

22.半田芳浩、山中直樹
陰嚢に生じた大型な基底細胞癌
Skin Cancer17;197-200,2002

23.半田芳浩、中村智信、 榊原章浩、 山田元人、 富田靖
若年男性に発症したフルニエ壊疽の1例
皮膚科の臨床44;1495-1498,2002

24.Yoshihiro Handa, Osamu Watanabe, Ayumi Adachi, Naoki Yamanaka
Squamous cell carcinoma of the anal margin with pruritus ani of long duration
Dermatol Surg 29;108-110,2003

25.Yoshihiro Handa, Naoki Yamanaka, Hiroshi Inagaki, Yasushi Tomita
Large ulcerated perianal hidradenoma papilliferum in a young female
Dermatol Surg 29;790-792,2003

26.Yoshihiro Handa, Toshiko Asai, Yasushi Tomita
Nodular fasciitis of the forehead in a pediatric patient
Dermatol Surg 29;867-868,2003

27.半田芳浩、福澤加奈子、安藤浩一
紅色結節を呈した足縁の血管平滑筋腫
皮膚科の臨床45;1633-1636,2003

28.Yoshihiro Handa, Sachiko Miwa, Motohito Yamada, Hiroki Ono, Tamio Suzuki, Yasushi Tomita
Multiple pigmented basal cell carcinomas arising in the normal-appearing skin after radiotherapy for carcinoma of the cervix
Dermatol Surg 29;1233-1235,2003

29.鎌田聡、半田芳浩、林佳代
陰茎のびらんで発症した尋常性天疱瘡の1例
皮膚科の臨床47;409-412,2005

30.半田芳浩、小池文美香、富田靖
上腕内側に発生した懸垂性エクリン汗孔腫 (Pinkus型)
皮膚科の臨床47;665-667,2005

31.Yoshihiro Handa, Yoichi Kato, Hirohiko Ishikawa, Yasushi Tomita
Giant superficial basal cell carcinoma of the scrotum
Eur J Dermatol 15; 186-188,2005

32.Yoshihiro Handa,, Noriyuki Ozaki, Takashi Honda, Koichi Furukawa, Yasushi Tomita , Masahiro Inoue, Keiko Furukawa, Masahiko Okada, Yasuo Sugiura
GD3 synthase gene knockout mice exhibit thermal hyperalgesia and mechanical allodynia but decreased response to formalin-induced prolonged noxious stimulation
Pain 117; 271 -279,2005

33.黒田潤、半田芳浩
皮下結節の臨床像を呈した下腿のメルケル細胞癌
Skin Cancer22;39-43,2007

34.半田芳浩、柴山文代、安江敬
成人の顔面に発生した結節性筋膜炎
皮膚科の臨床50;779-782,2008

35.馬場義博、河合正博、半田芳浩
大陰唇に生じた基底細胞癌
Skin Cancer23;390-393,2008

36.和田林幹央、河合正博、半田芳浩
タクロリムス軟膏の外用が奏効した亀頭に生じた扁平苔癬
皮膚科の臨床51;377-380,2009

37.馬場義博、河合正博、半田芳浩
糖尿病性浮腫性硬化症
皮膚科の臨床51;430-431,2009

38.廣島光恵,河合正博,飛永純一,半田 芳浩
甲状腺乳頭癌を合併した皮膚筋炎
皮膚病診療31;1091-1094,2009

39.後藤和仁、半田芳浩、鎌田聰
手指に発生した隆起性皮膚線維肉腫の1例
Skin Cancer24;309-313,2009

40.藤沢治樹、河合正博、半田芳浩
腰部の皮下脂肪組織内に生じた顆粒細胞腫
皮膚科の臨床51;1916-1917,2009

41.廣島光恵、河合正博、半田芳浩
爪甲下に生じた血管拡張性肉芽腫
皮膚病診療33;285-288,2011

42.土井恵美、伊藤史朗、尾市誠、半田芳浩
陰嚢に発生した基底細胞癌
臨床皮膚科66;707-710,2012

43.土井恵美、安江紀裕、安江充里、半田芳浩
肛門に生じた基底細胞癌
皮膚科の臨床54;1148-1151,2012

44.土井恵美、鎌田 聡、加藤陽一、半田芳浩
顔面に発生した色素性エクリン汗孔腫の2例
皮膚科の臨床54;1407-1411,2012

45.土井恵美、森 聖、半田芳浩
頸部から胸部にかけての浸潤性紅斑を主体とした好酸球性膿疱性毛包炎
皮膚科の臨床54;1702-1703,2012

46.稲坂優、伊藤史朗、半田芳浩、福山隆一、千田美歩、泉美貴
肛門部のcomposite adnexal tumors of the skin
日本皮膚病理組織学会誌28;41-44,2012

47.廣島光恵、河合正博、半田芳浩
臍部に生じた皮膚子宮内膜症
西日皮膚75;1-2,2013

48.半田芳浩、金原信彦、吉岡茂
膝関節症に防已黄耆湯、肥満症・糖尿病に防風通聖散、痤瘡・毛包炎に排膿散及湯の持重が奏効した一例
漢方と最新治療 23;75-79,2014

1.寺田知新、伊上良輔、山田幸治、加藤義弘、下澤伸行、深尾敏幸、半田芳浩、岩田雅子、近藤直実
多彩な臨床症状を呈したSLEの1例
第6回日本小児リウマチ研究会、東京、1996年10月

2.伊上良輔、深尾敏幸、加藤義弘、寺本貴英、田下秀明、吉田任子、鹿野博明、岩田雅子、寺田知新、半田芳浩、金子英雄、近藤直実
気管支喘息の病態解析、特にアラキドン酸代謝産物の動態解析と治療への応用
第100回日本小児科学会学術集会、東京、1997年4月18-20日

3.半田芳浩、内田靖、坂井敦子、多賀俊明
HbH病の1例
第97回岐阜小児科懇話会、岐阜、1997年9月11日

4.寺田知新、伊上良輔、山田幸治、加藤義弘、下澤伸行、半田芳浩、深尾敏幸、岩田雅子、近藤直実
多彩な臨床症状を呈しシェーグレン症候群を合併したSLEの1例
第25回日本臨床免疫学会、東京、1997年9月17-19日

5.兼村敏生、山田幸治、半田芳浩、斉藤昭弘、江原英俊、高橋義人、河田幸道、下川邦泰
集団検尿で発見された左腎盂原発悪性黒色腫の1例
第46回日本農村医学会総会、別府、1997年10月

6.寺田知新、鈴木康之、半田芳浩、鹿野博明、近藤直実
先天性トキソプラズマ症の1例
第18回岐阜未熟児新生児懇話会、岐阜、1997年10月

7.半田芳浩、内田靖、坂井敦子、多賀俊明
HbH病の1例
第38回日本小児科学会滋賀地方会、大津、1997年11月22日

8.濱口哲、藤田直昭、半田芳浩、佐井嘉之、前田松喜
同側の耳甲介軟骨を利用し再建した耳介扁平上皮癌の手術例
第206回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、1998年12月23日

9.濱口哲、藤田直昭、半田芳浩、佐井嘉之、前田松喜
左足母趾基部に生じた悪性黒色腫の1例
第206回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、1998年12月23日

10.半田芳浩、濱口哲、藤田直昭、前田松喜
顔面の皮下結節として出現したメルケル細胞癌の1例
第207回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、1999年3月7日

11.半田芳浩、藤田直昭、濱口哲、佐井嘉之、前田松喜、原一夫
rIL-2のone shot動注と電子線照射の併用が著効した頭部血管肉腫
第207回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、1999年3月7日

12.半田芳浩、高鍬幸古、山田元人、小野博紀、富田靖
放射線照射後の健常皮膚に見える部位に多発した表在型基底細胞癌の1例
第208回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、1999年6月13日

13.半田芳浩、磯部英一、佐井嘉之、吉井典子、神崎保、 中尾正一郎、 藤田直昭、濱口哲
α-galactosidaseをコードするexon 内に異常を認めなかったが典型的な臨床症状を呈した女性Fabry病の1例
第50回日本皮膚科学会中部支部学術大会、名古屋、1999年9月18日

14.半田芳浩、榊原章浩、長坂徹郎
腫瘍周囲に発毛と多汗を伴った血管芽細胞腫(中川)の1例
第209回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、1999年10月3日

15.半田芳浩、榊原章浩、山中直樹
耳介に有棘細胞癌、耳後部に基底細胞癌が近接して合併した1例
第210回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、1999年12月5日

16.半田芳浩、山中直樹
左前腕に皮下結節として出現し、放射線単独療法が奏効したメルケル細胞癌の1例
第16回日本皮膚悪性腫瘍学会、旭川、2000年7月1日

17.加藤文美香、榊原章浩、半田芳浩、富田靖
若年で発症し特異な臨床経過を示した菌状息肉症と思われる1例
第19回皮膚リンフォーマ研究学会、浜松、2000年8月19日

18.半田芳浩、榊原章浩、荒木美好、山中直樹
Spiny keratodermaの2例
第51回日本皮膚科学会中部支部学術大会、大阪、2000年9月30日

19.半田芳浩、森聖、渡辺昭洋、松本恭子、富田靖
プロトピック軟膏外用中にカポジ水痘様発疹症が出現した1例 -30例の検討を含めて-
免疫調整外用剤研究会、名古屋、2001年1月13日

20.半田芳浩、羽渕知可子、日比泰淳、安江敬、柴田真一、富田靖
多発性の日光角化症、Bowen病、有棘細胞癌および単発性の基底細胞癌がみられた1例
第17回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会、東京、2001年5月11日

21.半田芳浩、荒木美好
陰嚢に発生した基底細胞癌
第65回日本皮膚科学会東部支部学術大会、札幌、2001年9月30日

22.半田芳浩、荒木美好、山中直樹
類器官母斑上に発生した多発性表在型基底細胞癌
第53回日本皮膚科学会西部支部学術大会、長崎、2001年10月26〜27日

23.半田芳浩、中村智信、 榊原章浩、 山田元人、 富田靖
若年男性に発症したフルニエ壊疽
第52回日本皮膚科学会中部支部学術大会、京都、2001年11月4日

24.半田芳浩、山中直樹
顔面に発生した懸垂性エクリン汗孔腫
第18回日本臨床皮膚科医学会臨床学術大会、仙台、2002年4月13〜14日

25.半田芳浩、山中直樹、稲垣宏
若年女性の肛門外側に発生したHidradenoma papilliferum (乳頭状汗腺腫)
第101回日本皮膚科学会総会、熊本、2002年6月7〜9日

26.半田芳浩、山中直樹
陰嚢に生じた基底細胞癌
第18回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会、米子、2002年6月21日

27.半田芳浩、福澤加奈子、 安藤浩一
紅色結節を呈した足縁の血管平滑筋腫
第53回日本皮膚科学会中部支部学術大会、岐阜、2002年9月15〜16日

28.半田芳浩、浅井寿子
小児前額部に発生した結節性筋膜炎
第102回日本皮膚科学会総会、浦安、2003年5月23〜25日

29.鎌田聡、森重彰、半田芳浩、岡崎芳子
臍部子宮内膜症の1例
第224回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、2003年6月1日

30.半田芳浩、渡辺治、安立あゆみ、山中直樹
長期間の肛門痒症を伴った肛門縁癌
第55回日本皮膚科学会西部支部学術大会、愛媛、2003年10月25〜26日

31.半田芳浩、加藤陽一、鎌田聡、森重彰、石川博彦、足立秀禎、柴田真一、富田靖
陰嚢に生じた基底細胞癌の2例
第54回日本皮膚科学会中部支部学術大会、大阪、2003年11月8日

32.鎌田聡、森重彰、半田芳浩、阪上洋、飯塚敦彦
陰部のびらんを主症状とした尋常性天疱瘡の1例
第227回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、2004年3月20日

33.半田芳浩、小池文美香
上腕に発生したエクリン汗孔腫
第68回日本皮膚科学会東部支部学術大会、新潟、2004年10月2〜3日

34.半田芳浩、鎌田聡、加藤陽一、林佳代
顔面に発生した色素性エクリン汗孔腫の2例
第138回日本皮膚科学会鹿児島地方会、鹿児島、2004年12月12日

35.林佳代、半田芳浩、鎌田聡
前額部に発生したSolitary Congenital self-healing reticulohistiocytosisの1例
第104回日本皮膚科学会総会、横浜、2005年4月22~24日

36.Yoshihiro Handa, Yoichi Kato, Hirohiko Ishikawa, Yasushi Tomita
Giant superficial basal cell carcinoma of the scrotum
The Australasian College of Dermatologists 38th Annual Scientific Meeting,    Perth, 2005年5月14~18日

37.林佳代、半田芳浩、鎌田聡
熱帯魚ショップの店員に生じたMycobacterium marinum感染症
第232回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、2005年6月19日

38.林佳代、杉浦一充、富田靖、半田芳浩、鎌田聡、森重彰
小児膿疱性乾癬の1例
第56回日本皮膚科学会中部支部学術大会、大阪、2005年9月23日

39.黒田潤、半田芳浩
皮下結節の臨床像を呈した下腿のメルケル細胞癌
第22回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会、京都、2006年4月28~29日

40.後藤和仁、中村香子、半田芳浩、鎌田聡、早川清
手指に発生したDFSPの治療例
第236回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、2006年7月2日

41.黒田 潤、半田芳浩
稀な部位に生じたtrichilemmal cystの2例
第70回日本皮膚科学会東部支部学術大会、弘前、2006年10月14~15日

42.半田芳浩、柴山久代、安江敬
成人の顔面に発生した結節性筋膜炎
第106回日本皮膚科学会総会、横浜、2007年4月20~22日

43.馬場義博、藤沢治樹、河合正博、半田芳浩
糖尿病性浮腫性硬化症
第243回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、2008年3月20日

44.河合正博、馬場義博、藤沢治樹、半田芳浩
糖尿病に伴った発疹性黄色腫の1例
第243回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、2008年3月20日

45.藤沢治樹、馬場義博、河合正博、半田芳浩
腰部に生じた顆粒細胞腫
第243回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、2008年3月20日

46.和田林幹央、河合正博、半田芳浩
タクロリムス軟膏の外用が奏功した亀頭に生じた扁平苔癬
第24回日本臨床皮膚科医会臨床学術大会、東京、2008年5月24~25日

47.藤沢治樹、河合正博、半田芳浩
放射線照射後に多発肺転移を来たした会陰部のverrucous carcinoma
第24回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会、岐阜、2008年7月4~5日

48.馬場義博、河合正博、半田芳浩
大陰唇に生じた基底細胞癌
第24回日本皮膚悪性腫瘍学会学術大会、岐阜、2008年7月4~5日

49.廣島光恵、河合正博、半田芳浩
爪甲下に生じた血管拡張性肉芽腫
第245回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、2008年9月15日

50.廣島光恵、河合正博、半田芳浩、樋口和宏
臍部に生じた異性子宮内膜症
第59回日本皮膚科学会中部支部学術大会、名古屋、2008年10月12~13日

51.廣島光恵、河合正博、半田芳浩、飛永純一
甲状腺乳頭癌を合併したamyopathic dermatomyositis
第108回日本皮膚科学会総会、福岡、2009年4月24~26日

52.尾市誠、廣島光恵、小川靖、柴山久代、半田芳浩
肛門に発生した基底細胞癌
第60回日本皮膚科学会中部支部学術大会、京都、2009年10月10~11日

53.廣島光恵、河合正博、半田芳浩、二宮豪、加藤公一
食道穿孔をきたした皮膚筋炎
第33回皮膚脈管膠原病研究会、東京、2010年1月23日

54.尾市誠、伊藤史朗、半田芳浩、横井孝臣
肛門に発生した基底細胞癌
第74回日本皮膚科学会東京支部学術大会、東京、2011年2月11日

55.稲坂優、伊藤史朗、半田芳浩、大原國章
爪甲下悪性黒色腫の3例
第257回日本皮膚科学会東海地方会、名古屋、2011年9月4日

56.稲坂優、伊藤史朗、半田芳浩、福山隆一、千田美歩
肛門部の腫瘤
第28回日本皮膚病理組織学会、東京、2012年7月28日

57.都築香子、伊藤史朗、半田芳浩
大陰唇に発生した基底細胞癌
第28回日本皮膚外科学会、滋賀、2013年7月13~14日

  1. 半田芳浩
    血管芽細胞腫
    最新皮膚科学大系 第13巻 神経系腫瘍 間葉系腫瘍 玉置邦彦他編集
    中山書店 178-179、20002 分担

1.半田芳浩
病院の薬、小売りしてもらえませんか?
~薬剤師の裁量権と皮膚科医の存在意義~
尾北薬剤師会 第5回生涯教育研修会、愛知、2012年8月24日

2.半田芳浩
改正薬事法からみた皮膚科の将来
新しい医療を創造する会、愛知、  2013年6月14日

医学博士(名古屋大学)
日本皮膚科学会認定皮膚科 専門医
(皮膚科全般)
日本アレルギー学会認定 アレルギー専門医
(アトピー性皮膚炎、蕁麻疹、かぶれ、食物・金属アレルギーなど)
日本リウマチ学会認定 リウマチ専門医
(膠原病全般)
日本抗加齢医学会 専門医
(美容皮膚科、アンチエイジング領域)
makinohara-footer-logo

まきのはら皮膚科は名東区の皮膚科専門医です。

© Makinohara Dermatology / まきのはら皮膚科 名古屋市名東区牧の原3丁目206番