診療ブログ



2017年8月31日 お知らせ診療録

2017年7月に行った手術実績です。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。イボやほくろは主として1cm以下のものを手がけています。

粉瘤のくりぬき法はコンスタントに行っています。葉状に大きく切除することなく、4ミリの小孔より腫瘍本体である皮膚の袋を引っぱり出す方法です。傷跡もあまり目立たないので、露出部位の粉瘤には最初に行いたい方法です。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えてきました。

ただし、くりぬき法にも長所短所がありますので、全ての症例に行えるわけではありません(詳細はこちら

 

4月以降、数は多くないですが、下記のようなカチカチに硬い皮下結節の患者さんがやってきます。これは石灰化上皮腫で、皮膚科専門医なら触診と見た目でおおよそ検討がつくはずですが、他院で粉瘤と診断されたと言われることもよくあります。

IMG_8524

“石みたいなものができた!” 粉瘤ではありません。

 

少し黄白色の中身が表面から見えています。これは粉瘤の粥状物ではなく、硬いカルシウムの沈着です。この症例は突出している部分だけではなく、周囲にも硬く拡がっており、全体はけっこう大きかったです。

外傷後や小児の顔に好発しますが、成人にも発生します。硬くて大きくなってくるので、皮膚がんを心配される患者さんもいますが、基本的には良性です(ただしごくまれに悪性化例もありますので、病理検査で確認しています)。

1cm弱皮膚を切開して、腫瘍本体は崩れやすいため慎重に摘出しました。

 

CIMG1680

“飲む日焼け止め UVlock” は大好評につき、引き続き取り扱っております。飲み始めてから日焼け後の紅みがあまり出なくなったと言われる患者さんが多いです。

UVlockはクリニックのみのサプリメントで、一般の薬局などでは販売しておりません。診察はなくても、UVlockのみの購入もできますので、受付にお気軽におっしゃって下さい。

今夏は集中豪雨が多いですが、まだまだ残暑厳しい日が続いています。まだまだ美白に油断は禁物です。

全ての美容対策の土台は、紫外線対策です。これをおろそかにしていては、どんな高価な化粧品を使っても無駄です。私も自転車で通勤しているため、毎日服用しています。

 

CIMG1753

・一番人気 プラセンタ注射 1500→1000円

・夏バテに にんにく注射  2000→1000円

・日焼けした肌にビタミンCたっぷり 美白・美肌 3000→1500円

5000人突破記念して、大好評 開院1周年記念の美容注射の特別割引キャンペーンを9月30日まで延長します!

夏の日射しで傷んだお肌をケアしましょう!

 

母斑(ほくろ)       6件

脂漏性角化症(老人性いぼ) 6件

粉瘤            9件 (くりぬき法で摘出)

軟性線維腫         2件

石灰化上皮腫        1件

毛包腫                 1件

毛細血管拡張性肉下種    1件

陥入爪(巻き爪)      1件 (フェノール法

部分生検          5件

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。

現在看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年8月29日 お知らせ診療録

本日、開院して約1年1か月で、5000人の患者さんが来院してくださいました!

 

5000人達成記念として、大好評の開院1周年記念 美容注射割引きキャンペーンを9月末まで延長します!!

CIMG1753

・美容・若返り 一番人気 プラセンタ注射 1500→1000円

・夏バテに にんにく注射  2000→1000円

・日焼けした肌にビタミンCたっぷり 美白・美肌 3000→1500円

ラスト1か月、気になる症状があれば、この期間にぜひお試しを!

 

現在看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年8月23日 お知らせ診療録

2017年6月に行った手術実績です。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。イボやほくろは主として1cm以下のものを手がけています。

6月も手術の多い月でした。引き続き、粉瘤のくりぬき法も行っています。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えてきました。

手術の説明をした後、いつもブログの記事を見てもらうように薦めています。書面での説明だけではよくわからなかったことも、実際の手術の写真を見るとイメージができて、術前の恐怖心が減るそうです。

先日某病院で粉瘤の手術の予約を9月に入れたけれど、キズが大きくなるのが心配なことと気になって仕方ないのでもっと早く切除してほしいと来院された患者さんがいました。8ミリの粉瘤で、葉状に単純切除する手術説明書を持ってみえました。翌日さほど大きくなかったので、くりぬき法で4ミリ孔より容易に嚢腫壁を摘出できました。

単純切除はサイズの大きな粉瘤を確実に切除したり、くりぬき法で取れなかった癒着の強いケースには有効ですが、切除面積は大きくなるため縫合線が目立ったり、たまに縫合部が離開したり感染することがあります。

くりぬき法は傷口は4ミリ径(実際は皮膚が伸びてもう少し大きくなる)で小さくてすみますが、嚢腫壁(粉瘤の本体である袋)を取り切れない場合があります。術部は縫わずにオープンにするので洗いやすく感染はしにくいですが、大きな粉瘤だと嚢腫壁の剥離後の出血が止まりにくいことがあります。

どちらにも長所・短所があるので、症例ごとに使い分ける必要があります。まきのはら皮膚科では基本的には最初はくりぬき法でトライして、嚢腫壁が取り切れなかった場合は次回再発時は単純切除を薦めていますが、大きさ・炎症の経過や癒着の程度によってはくりぬき法が適さない場合もあります。

 

 

CIMG1680

“飲む日焼け止め UVlock” は大好評につき、引き続き取り扱っております。飲み始めてから日焼け後の紅みがあまり出なくなったと言われる患者さんが多いです。

UVlockはクリニックのみのサプリメントで、一般の薬局などでは販売しておりません。診察はなくても、UVlockのみの購入もできますので、受付にお気軽におっしゃって下さい。

今夏は集中豪雨が多いですが、まだまだ残暑厳しい日が続いています。まだまだ美白に油断は禁物です。

全ての美容対策の土台は、紫外線対策です。これをおろそかにしていては、どんな高価な化粧品を使っても無駄です。私も自転車で通勤しているため、毎日服用しています。

 

CIMG1758

・一番人気 プラセンタ注射 1500→1000円

・夏バテに にんにく注射  2000→1000円

・日焼けした肌にビタミンCたっぷり 美白・美肌 3000→1500円

大好評 開院1周年記念の美容注射の特別割引キャンペーンは8月31日までです。

 

母斑(ほくろ)       6件

脂漏性角化症(老人性いぼ) 11件

粉瘤            8件 (くりぬき法で摘出)

軟性線維腫         3件

石灰化上皮腫        2件

皮膚線維腫         2件

汗管腫           1件

陥入爪(巻き爪)      2件 (フェノール法

部分生検          3件

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。

 

現在 看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年7月19日 お知らせ診療録

連休明けにスタッフが誕生日を祝ってくれました。

ハッピーバースデーの歌とともに、寄せ書きの色紙もいただきました!

CIMG1732

  まきのはら皮膚科のイメージキャラクターは院長の名字にちなんで “パンダ”

  赤ちゃん誕生おめでとう!

家族にも誕生日に歌なんて歌ってもらったこともないし、メッセージももらったこともないので、照れ臭かったけど、嬉しかったです。

CIMG1738

プレゼントは、自転車通勤で日光に弱い私のことを想って、自転車に日傘を取り付ける“サイクル用パラソルスタンド”といつも雨にずぶ濡れの自転車用のカバー。

どんどん夏の日差しが強くなってくる今日この頃、実用的で一番有難いです。

 

またこんな温かいスタッフに恵まれて、昨年の7月11にOPENしてから開院1周年を迎えることができました!

皆様への感謝の気持ちを込めて、美容注射の割引キャンペーンを行っています。

・一番人気 プラセンタ注射 1500→1000円

・夏バテに にんにく注射  2000→1000円

・日焼けした肌にビタミンCたっぷり 美白・美肌 3000→1500円

8月末までの期間限定です。この期間にぜひお試しください。

 

現在 看護師・看護助手(資格不問)を募集中です(詳細はこちら)



2017年7月15日 お知らせ診療録

2017年5月に行った手術実績です。過去の手術実績は右記をクリックしてください(先月以前の手術実績はこちら)。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。イボやほくろは主として1cm以下のものを手がけています。

 

4月は手術の少ない月でしたが、5月は増えました。特に粉瘤のくりぬき法が多かったです。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えてきました。

夏場は粉瘤が化膿して、腫れあがって痛くなることが多いです。

化膿がひどいときは、切開して内容物(垢)や膿を出してきれいに洗います。切開・排膿時にくりぬき法で腫瘍の本体である皮膚の袋(嚢腫壁)を同時に摘出する場合も多いですが、化膿が強い場合は嚢腫壁が溶けていて、バラバラに摘出せねばならず、意外に時間がかかるケースがあります。午後診療の場合は十分な手術時間が確保できないため、翌日以降となります。午前診療の場合は、その日の手術枠に空きがある場合は、当日対応できる場合もあります。

炎症を繰り返しているような粉瘤は、嚢腫壁が周囲の組織に癒着していてくりぬき法では摘出できないこともありますが、臭い内容物(垢)は排出することができるため、凹ますことはできます。また期間がたつと膨らんできて、腫れあがることを繰り返すようなら、次回は粉瘤全体を含んで、葉状に切除します。

 

CIMG1680

“飲む日焼け止め UVlock” は大好評につき、引き続き取り扱っております。UVlockはクリニックのみのサプリメントで、一般の薬局などでは販売しておりません。診察はなくても、UVlockのみの購入もできますので、受付にお気軽におっしゃって下さい。

いよいよ夏本番、日増しに紫外線が強くなってきました。夏休みをひかえレジャーが増えてくるこの時期、すぐにでもケアを開始しましょう!

全ての美容的なアプローチの土台は、紫外線対策です。これをおろそかにしていては、どんな高価な化粧品を使っても無駄です。私も自転車で通勤しているため、毎日服用しています。

 

CIMG1731

患者さんからいただいた美術魚拓。本物の鮎の魚拓を元に色彩をつけられており、今にも色紙から飛び出してきそう。今月末には魚拓の個展を開くほどの腕前です!

 

母斑(ほくろ)       3件

単純黒子          1件

脂漏性角化症(老人性いぼ) 3件

粉瘤            10件 (くりぬき法で摘出)

軟性線維腫         2件

石灰化上皮腫        1件

面皰            1件

粘液嚢腫          1件

尋常性疣贅         1件

肉芽            1件

部分生検          8件

 

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。



2017年6月4日 お知らせ

2017年8月現在、看護スタッフを募集しています。

火・金曜日の午後診療に出勤可能な方を優先します。

休みの希望などは、柔軟に対応しています。

クリニック専用の化粧品やサプリなどの、職員優待もあります。

まきのはら皮膚科では、こんな仲間を求めています。

  • 患者さんを第一に考えた、言動と行動ができる
  • 他のスタッフと協調して、チームプレイとして仕事ができる
  • 楽しく仕事ができる
  • 目前の業務に、一生懸命に取り組む
  • 医療という仕事に生きがい、やりがいを見つけることができる
  • 他のスタッフの悪口を絶対言わない

看護師(正・准 パート) ※午後診のパートができる方を優遇

*採血、注射、キズの洗浄、軟膏塗布
*未経験、ブランクがあるという方も大丈夫です ベテラン看護師が丁寧に指導いたします
*他科の経験しかないという方もOK

看護助手(資格不問 パート) ※午後診のパートができる方を優遇
*看護業務の介助、補助

詳細はこちら



2017年5月22日 お知らせ診療録

2017年4月に行った手術実績です。先月と比較して患者数は減りませんでしたが、新学期、新入社員の入社時期でもあり、大人の方が忙しかったためか、いつもより手術件数は少ない月となりました。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。

過去の手術実績はこちらをご覧ください (手術実績 2016年 7月度 8月度 9月度 10月度 11月度 12月度 2017年 1月度 2月度 3月度各月をクリック)。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えてきました。

まきのはら皮膚科では、粉瘤は主として4ミリの小孔より、腫瘍の本体である嚢腫壁を取り出す“くりぬき法”で摘出していますが、全ての粉瘤に適しているわけではありません。

今まで何回も化膿を繰り返しているような粉瘤は、周囲の組織と強く癒着しており、嚢腫壁を剥離しにくい場合が多いです。部位的には背中や臀部などの皮膚が分厚い場所は、小さな孔からでは嚢腫壁を摘出できない場合もあります。

 

CIMG1696CIMG1694

先日お知らせした、“飲む日焼け止め UVlock” 好評ですぐに売り切れとなりましたが、再入荷いたしました。この3日間30度を超える季節外れの夏日となり、グンと紫外線が強く感じます。

ちょうど運動会が開催された小学校も多く、過度な日焼けで真っ赤っかな患者さんも増えてきました。

外での行事やレジャーが増えてくるこの時期、早めにケアを開始しましょう! 私も自転車で通勤しているため、毎日服用しています。

 

母斑(ほくろ)       6件

脂漏性角化症(老人性いぼ) 1件

粉瘤            6件 (くりぬき法で摘出)

皮膚線維腫         2件

軟性線維腫         2件

石灰化上皮腫        1件

日光角化症         1件

部分生検          2件

 

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。

 

現在、まきのはら皮膚科では看護スタッフ募集中です!ご応募お待ちしております。

☆ 看護師 (パート 午前・午後 午後診可能な方を優遇)

他科の経験しかない方でも可

☆ 看護助手 (パート 午後)

資格不問

詳細はこちらをご覧ください。



2017年5月10日 お知らせ診療録

GWの頃から日差しが強くなってきました。

最近の外来では、日焼けや日光アレルギーで、かゆみが悪化したという患者さんが増えています。

そこで、昨年よりご要望の高かった “飲む日焼け止め”サプリメント の取り扱いを始めました。

シミやしわの最大原因は紫外線です。今のうちからしっかり対策を講じましょう。

U・Vlock

1粒で24時間、飲むUV対策サプリメント。美肌成分を配合し、日差しに負けない透明感のある健やかな肌を保ちます。

CIMG1680

特徴

1 飲み直しなし

1日1粒で24時間作用が持続し、外出中などに飲み直しの手間がありません。

2 塗る日焼け止めとの併用がオススメ

塗るタイプが主流ですが、塗る量・こまめな塗り直し・塗りムラなどの観点から、日焼け止めを正しく使用できていないのが実情です。それら弱点を補うのが、「飲むUVケア」。塗る日焼け止めと併用することでより高い紫外線対策が期待できます。

3 美肌成分を配合

ビタミンC、ビタミンD、プロテオグリカン、葛花抽出物、シルクペプチド、白キクラゲエキスなど贅沢に6種類配合し、美しい肌を維持します。

4 国内製造

サプリメントは全て日本製です。

1箱(30日分)/6,500円(税抜)

 



2017年4月11日 お知らせ診療録

2017年3月に行った手術実績です。過去2番目に手術の多い月となりました。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。

過去の手術実績はこちらをご覧ください (手術実績 2016年 7月度 8月度 9月度 10月度 11月度 12月度 2017年 1月度 2月度 各月をクリック)。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えており、今月も11件のくりぬき法を行いました。

まきのはら皮膚科では、粉瘤は主として4ミリの小孔より、腫瘍の本体である嚢腫壁を取り出す“くりぬき法”で摘出していますが、全ての粉瘤に適しているわけではありません。

今まで何回も化膿を繰り返しているような粉瘤は、周囲の組織と強く癒着しており、嚢腫壁を剥離しにくい場合が多いです。

3月は背中の粉瘤が2例あり、2例とも嚢腫壁を摘出できましたが、背中や臀部などの皮膚が分厚い部位は、小さな孔からでは嚢腫壁を摘出できない場合もあります。

 

CIMG1676

素敵な女医さんからの開業祝い(H先生、有難うございました)

母斑(ほくろ)       8件

脂漏性角化症(老人性いぼ)  6件

粉瘤            11件 (くりぬき法で摘出)

皮膚線維腫         3件

血管腫           2件

日光角化症         1件

不良肉芽          1件

部分生検          4件

陥入爪(巻き爪)      5件 (フェノール法

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。

 

現在、まきのはら皮膚科では看護スタッフ募集中です!ご応募お待ちしております。

☆ 看護師 (パート 午前・午後 午後診可能な方を優遇)

他科の経験しかない方でも可

☆ 看護助手 (パート 午後)

資格不問

詳細はこちらをご覧ください。



2017年3月28日 お知らせ診療録

2017年2月に行った手術実績です。

まきのはら皮膚科は、イボ、ほくろ、粉瘤、巻き爪などの手術も手掛けている数少ない皮膚科クリニックです。

過去の手術実績はこちらをご覧ください (手術実績 2016年 7月度 8月度 9月度 10月度 11月度 12月度 2017年 1月度 各月をクリック)。

最近ではブログにアップした過去のくりぬき法で行った粉瘤の手術記事(肩1 顔面1 肩2 顔面2)を見て、遠方より受診される方が増えており、開院以来最多のくりぬき法の件数となりました。

2月は皮膚生検にて、基底細胞がんが見つかりました。

受診したきっかけは、他の皮膚腫瘍についてで、そちらを切除するときに偶然発見しました。周囲に老人性いぼが多発しており、一見それらとそっくりなため、患者さんにとっては全く区別がつきません。

よく話を聞くと、数十年前に発生部位を含んだ範囲に、放射線治療を受けたことがあるそうです。そのエピソードを聞いて、私が名古屋大学皮膚科に入局したばかりの頃に担当させていただいた患者さんの顔がよみがえってきました。

その患者さんも今回の患者さんと同じく、何十年も前に受けた放射線治療の部位に基底細胞がんが多発していました。この症例は学会・論文発表もしています(院長の学術業績参照 半田芳浩、高鍬幸古、山田元人、小野博紀、富田靖 放射線照射後の健常皮膚に見える部位に多発した表在型基底細胞癌の1例 皮膚科の臨床42;171-174,2000)。

皮膚がんは、ときに放射線照射後何十年も経った頃に発生することがあり、要注意です。

開院して間もないころに、他院で鼻の3ミリほどの黒色斑を切除することになったけど、そこでの説明が不安で来院された患者さんがいらっしゃいました。最初に受診されたクリニックは皮膚科は標榜されているけれど、皮膚科専門医ではありませんでした。一目で基底細胞がんとわかりましたので、その旨を説明して総合病院に紹介させていただき、無事に手術を終えました。

皮膚科専門医は皮膚がんを見分ける(鑑別する)トレーニングを日々積んでいます。確定診断は切除標本の病理診断となりますが、たった3ミリの色素斑でも、ダーモスコピー(詳しくはこちら)などを駆使しながら、見た目でおおよその検討をつけることができます。

心配な皮疹がある場合は、ぜひ早めの皮膚科専門医の受診をお薦めいたします。

まきのはら皮膚科では、皮膚科・アレルギー専門医(他にもリウマチ専門医、抗加齢医学会専門医)として、質の高い専門科診療を心がけています。

ダーモスコピー
カメラ付きダーモスコピー

母斑(ほくろ)       10件

脂漏性角化症(老人性いぼ)  1件

粉瘤            13件 (くりぬき法で摘出)

皮膚線維腫         2件

毛細血管拡張性肉芽腫    1件

日光角化症         1件

脂腺過形成         1件

軟性線維腫         1件

部分生検          3件

陥入爪(巻き爪)      2件 (フェノール法

手術は、原則月・火・金の13~14時(予約制)です。


makinohara-footer-logo

まきのはら皮膚科は名東区の皮膚科専門医です。

© Makinohara Dermatology / まきのはら皮膚科 名古屋市名東区牧の原3丁目206番